2015.03.05更新

当院では、患者様のお口の中の状態や予算などに合わせて、審美歯科治療の提案をしていきます。

約1時間から1時間半ほど歯医者で行うオフィスホワイトニングや、自宅で専用のマウスピースを装着して、1日2時間を1ヶ月程行うホームホワイトニングの2通りがあります。
ホワイトニングを行う際には、ホワイトニングができるか検査をして、歯の写真や、歯の色具合を診断していきます。

ホワイトニング後は、患者様によって異なってきますが、白さを長くキープさせておくためにも、定期的にクリーニングに訪れたり、ホワイトニングをしていただくことをおすすめします。

他にも、金属を使わないジルコニアによる詰め物や被せ物にしていく治療も行っています。
泉佐野市の地域の方たちが、輝く笑顔になれるようお手伝いしていきます。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.03.02更新

泉佐野市にあります当院は、一般歯科、矯正歯科、インプラント、審美歯科を設置しております。

それに加え、LADという光殺菌治療を導入し、歯根や歯周、インプラントを埋め込んでいる部分などに光殺菌治療という、抗生物質を使用しない治療をいち早く導入しており地域の医療業界から注目されております。

当院の治療のコンセプトは、受診者さまの負担を少なく、小さく削り、小さく詰め、極力抜かず削らない、ということです。
受診者さまの本来持つ歯を生かすことを念頭に置き、疾患の改善に勤めております。

働く人のライフサイクルは、常に目覚め活動している現状に合わせざるを得なくなり、体調や口腔内の疾患も多岐に及びます。
口臭や歯ぐきの腫れなどの不調に気がついたらお早めに歯科を受診することが健康への近道です。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.02.23更新

歯医者をお探しの方は、泉佐野市にある当院で治療をしてみませんか。
歯の健康を考えた治療を患者様にご提供しております。
最寄駅から徒歩3分の場所にあるので、気軽にお越しになれます。
歯にトラブルを抱えている方は、我慢をせずに当院での治療をお勧めいたします。

丁寧な治療と正確な技術で患者様の大切な歯を守ります。
地元で35年の歴史と実績がある歯科医院で、歯周病から矯正、インプラントまで幅広く治療を行っております。

地域に密着した安心して通院ができる歯医者で、アットホームな温かな雰囲気を大切にしております。
治療や日頃のケアに関して、ご相談やご質問がありましたら気兼ねなくお尋ね下さい。
当院はスタッフ一同、患者様との対話を重視している家庭的な歯医者です。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.02.17更新

歯をなくして噛みにくくなった、楽しく食事ができなくなった、歯並びや歯の色が気になって人前で笑う事ができないなどのお口の悩みを持っている方もたくさんおられると思います。
お口の健康は全身の健康にも大きな影響を与えます。
最適な口腔環境を保つことで、快適な食事や生活に結びつきます。

当院では、なるべく削らず、なるべく抜かない事を心がけて治療を行っています。
長年地域に密着し、かかりつけの歯科として虫歯、歯周病、矯正、審美、インプラント等幅広い治療を行っています。

歯医者が苦手だという方でも、しっかり話を聞いてもらえ、最適な治療提案を説明してもらえ、納得して治療を受けていただけるよう話し合いながら進めていきます。

泉佐野市にお住まいのみなさまのお口の健康をお守りします。
ぜひ一度ご相談下さい。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.02.12更新

泉佐野市にお住まいの皆様、当院は様々なこだわりを持って治療をしております。

虫歯の治療といえば昔の歯医者は大きく削って治療をしていましたが、最近は小さく削って小さく治療することが主流です。
勿論当院も小さく削るようにしています。
それは自分の歯を出来るだけ残した方が良いからです。

また歯周病治療にもこだわりを持っております。
実は虫歯よりも歯周病が原因で歯を失う人が多いのをご存じですか。
歯周病で苦しんでいる患者様は沢山いらっしゃいます。
歯を失わない様に、毎日のブラッシングと歯科定期検診をお勧めします。
ただブラッシングをしたらよいというわけではなく、歯並びに合わせてブラッシングする必要があるのです。
当院では専門家が患者様の歯並びに合わせて、適切なブラッシング指導を致します。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.02.04更新

大阪府泉佐野市にある当院は、なるべく削らず、なるべく抜かないことを心掛けた地域に密着したアットホームな歯科医院です。
地域の患者様の歯の健康を守り続けた歯科医院、歯医者として治療しています。
一般歯科、矯正歯科、インプラント、審美歯科の他に光殺菌(LAD)治療を行っている歯医者です。

光殺菌治療(LAD)治療とは、歯の根の細菌などの感染部分を光で殺菌する治療です。
医科では1990年から、光殺菌治療が採用され、早期がんの治療法として取り入られています。
感染根管治療や、歯周病、インプラントの周囲炎などの細菌に有効的で、無痛でどんな細菌にも効果を示すのが特徴です。

当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にし、患者様の意思を尊重した治療を行うように心掛けています。
どうぞ安心してお任せください。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.02.02更新

歯並びが悪いと、見た目でコンプレックスになりやすいほか、健康的なデメリットも多くあります。
できれば歯科、歯医者できちんと矯正治療をして、美しい歯並びを手に入れるのが良いでしょう。

とはいえ、矯正治療は決して安いものではありません。
美しい歯並びが本当に手に入るのか、そして、どれくらいの治療費がかかるのかについて、患者様が不安に思うのはもっともなことだと思います。

そんな患者様の不安にこたえるため、当院では、矯正治療の相談について、無料で承っております。
その時点で、矯正期間の目安など、出来る限りの質問に答えさせていただきます。
それをもとに、じっくりと検討していただくことが可能です。
泉佐野市で矯正を考えるなら、ぜひ一度ご相談ください。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.01.27更新

当歯科は35年にわたり、泉佐野市にお住まいの方々のお口の健康維持に努めてきました。歯医者がするべきことはたくさんあります。
虫歯や歯周病の治療はもちろんのこと、歯並びの矯正や入れ歯やインプラント治療、見た目を美しくする審美歯科と様々です。
当院では、患者様の口腔内の健康を一生にわたってサポート致します。

これからの高齢化社会において、大事なことは自分の歯でおいしく食べることです。
医療の進歩もあり、当院では小さく削って小さく治療し、歯をむやみに抜かないことをモットーとしています。

その為にも定期的な検診での早期発見早期治療が必要です。
患者様と定期検診をとおして長きにわたってかかわっていくことで、お一人お一人の状態も手に取るように理解できるのです。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.01.21更新

歯茎の色はきれいなピンク色をしていますか。
歯磨きの時に血が出ることはありませんか。
このような症状がみられる方は、歯医者へ行くことをお勧めします。
歯周病かもしれません。

当院は、泉佐野市で歯科を開院しています。
虫歯の治療で来られた患者様のお口の中を拝見しますと、多くの方が歯周病に罹患していました。
もし、虫歯治療に来ていなかったら、この症状は見過ごされていたかもしれません。
歯周病の初期段階は、自覚症状がほとんどないのです。
気づいた時には重症化ということも少なくありません。

定期的に検診を受けていただければ、歯周病も虫歯も早期発見が可能です。
いつでも気軽に通っていただけるかかりつけの歯医者として、皆様の健康な歯をお守りしていきます。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.01.15更新

歯医者さんで虫歯を治療するとき、こんなに削って大丈夫だろうかと心配になったことはないでしょうか。
歯科医院では、患者さんには治療が見えませんし、治療方針に不満を言うこともなかなかできないと思います。

確かに昔は、大きく歯を削ることも必要でした。
ですが今は、治療材料の改良により、あまり削らなくてもよくなっています。
一度削ってしまえば歯は元には戻りません。
なるべく小さく治療することが大事なのです。
もちろん、歯科医師の技術も高くなければなりません。
虫歯は早期発見し、腕の良い歯医者で小さく治すことがポイントです。

当院は、泉佐野市で地域に根ざしたアットホームな診療を行っています。
いつまでもご自分の歯で美味しく食事ができるように、歯を維持する治療を心がけています。

投稿者: 日根野谷歯科

前へ 前へ
日根野谷歯科 〒598-0007大阪府泉佐野市上町3-4-23 診療時間 平日 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日曜・祝日 まずはお気軽にお電話下さい TEL:072-464-7172
ご予約・お問い合わせはお気軽に 診療時間 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日・祝 TEL 072-464-7172

新着情報

一覧へ >
2018/12/19NEW
【年末年始休診のお知らせ】12月27日(木)午後~1月4日(金)まで休診となります。
2018/12/12NEW
12月15日㈯学会出席のため臨時休診いたします。
2018/11/25NEW
PFA国際歯学会日本部会第49回年次大会
2018/11/06NEW
11月10日㈯ピエールフォシャールアカデミー国際歯学会出席のため休診いたします。
2018/11/04NEW
平成30年度第2回学術講演会②
v