2015.05.13更新

泉佐野市にあります当院は、35年の歴史を誇り一般の虫歯治療から最新の審美歯科まで、幅広く対応し地域の皆様に愛されている歯医者です。
歴史が長いと、なんだか古めかしい歯医者を思い浮かべるかもしれません。
しかしながら当院では、最新機器も多数導入しています。

たとえば、虫歯治療では、歯科用CT装置を使い、より精密な画像で患部を確認することができます。
またドイツの歯科用レーザーで高度で迅速な治療を行うことができます。

また、インプラントで使用します注水ドリリング器械や入れ歯の噛み合わせを調べる為のコンピューターシステム等、あらゆるご希望に沿うことができます。
少しでも、患者様の笑顔を取り戻すことができる歯医者として、皆様に寄り添っていきたいと思います。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.05.07更新

 爽やかな風のふく季節となりました。この季節に歯を白くして街を歩きませんか。当院ではホワイトニングを実施しております。

  当院のホワイトニングは歯の表面を綺麗に磨き、ホワイトニング材を歯の表面に塗って専用のライトで照らします。施術時間は1時間から1時間半程度必要です。

どうやって白くするのかといいますと、歯についている色素をホワイトニング剤で分解し白くします。臨床試験で安全性は確認されていますし、使用するライトは紫外線や赤外線をカットしているので心配は無用です。患者様の口腔内の状況で異なりますが、白さを維持するために定期的なホワイトニングを推奨しています。

ホワイトニングに力を入れている歯科・歯医者をお探しの泉佐野市にお住いの皆様、興味を持たれたらご連絡下さい。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.04.27更新

歯をなくして噛みにくくなった、食べることが楽しみだったのに楽しんで食事が出来なくなった、口元が気になって人前で大きな口をあけてしゃべったり笑ったり出来なくなったなどお口の悩みをお持ちの方は少なくないのが現状です。

お口の健康は全身の健康に繋がると言っても過言ではありません。
今の症状を治す最適な治療内容や、いつまでも健康でいられるための治療方法を話し合いながら進めていきたいと考えている歯科医院です。

虫歯や歯周病を一度治療したからと言って放置せず、きちんとした口腔ケアを行う事が大切です。
当院では、小さく削り、小さく詰めることを心がけ、痛みのない治療ができるよう最大限の努力をしています。

地域密着で患者さまに合わせた治療計画を立てご提案しています。
泉佐野市の皆さまのお口の健康を守ります。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.04.21更新

泉佐野市にお住いの皆様に愛され、長年この地で歯科医院を開業しております。
地域の皆様のホームドクターとして日々診療しております。

皆様は歯医者さんに行くのは歯が痛くなった時だけなどとお考えではないでしょうか。
近年、むし歯や歯周病になってしまう前に歯医者さんへ行こうという考え方が浸透してきました。
当院でも患者様ができるだけ長く健康で生活できるように、少しでも痛みを感じる事がないようにお手伝いをさせていただいております。
一般歯科をはじめ、インプラントや審美歯科など患者様の要望に合わせた治療をご提供しております。

今の症状を治していくために最適な治療内容や、今の患者様の口腔内の状態をしっかりご提案させていただきます。
泉佐野駅からも徒歩3分、駐車場も完備しております。
お気軽にご来院ください。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.04.14更新

泉佐野市にあります当院は、むし歯治療にこだわりを持っている歯科です。
歯医者が苦手、怖いとおっしゃる患者様の中には、歯を削るのが嫌だとお考えの方が多いのではないでしょうか。

当院はなるべく小さく削り、小さく治療することを心がけている歯科です。
出来るだけ痛みが少ない治療を心がけておりますので安心してお気軽にお越し下さい。

しかし何より大切なのは、むし歯や歯周病を予防することです。
歯周病はむし歯よりも歯がなくなる原因となる病気ですので定期的に検診を受け、予防を心がけて頂きたいと考えております。
ブラッシング指導などもさせて頂きますのでご相談下さい。

矯正治療やインプラント、審美歯科治療などもしております。
地域の皆様のかかりつけ歯科医であるよう、患者様とのコミュニケーションを大切にしております。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.04.06更新

近年、美しい自分になるため、口元のケアを頑張る方も増えています。
実際に審美歯科という言葉を聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか。
今回は、当院の審美歯科診療について紹介いたします。

審美歯科で最も有名なのは、やはりホワイトニングでしょう。
美しく輝く白い歯を手に入れるため、当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを提案しております。
オフィスホワイトニングは当院で行い、ホームホワイトニングはご自宅で行っていただきます。患者様の状態に合わせて、適切な方法を提案させていただきます。
このほか、かぶせ物の色の悩みにも対応しています。

美しい口元を手に入れれば、きっと自信を持てるはずです。
人生をもっと楽しむためにも、泉佐野市の歯科、歯医者である当院にご相談ください。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.04.01更新

泉佐野市の皆様と共に歩んで35年、さらなる飛躍の為に、歯科の最新知識を取り入れるべく努力をしています。
当院は患者様のスーパースマイルを見る為に、丁寧にお話を伺い、適切な治療をしたいと考えています。
技術と知識のある歯医者に是非いらして下さい。

日本の成人の八割にあたる人が歯周病に罹患していると言われています。
それほど歯周病は身近な病気なのです。
あなたは歯周病に罹患していないと胸を張って言えますか。
歯茎からの出血や歯の動揺、膿がでる状態が歯周病です。

歯周病をはねのける為に患者様に気を付けて頂きたいのは歯磨きの方法です。
毎日するものですが、おざなりになりがちです。
当院で、しっかりと患者様にあった歯磨き方法を指導します。
自宅で実行しましょう。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.03.24更新

年をとっても健康な歯で、美味しくものを食べたいものです。
あなたは、虫歯や歯周病などのお口周りのトラブルでお悩みはありませんか。

泉佐野市にあります当院は、開業から35年を迎えました。
地域密着の歯医者として、アットホームな雰囲気での治療を心がけております。
当院のモットーは、なるべく抜かず、なるべく削らず、できるだけ小さく削り、小さくつめることです。

治療メニューは、一般歯科の他、矯正歯科、インプラント治療、審美歯科などございます。

歯科、歯医者選びは、患者さまを悩ますところだと思います。
当院では、患者さまとのコミュニケーションを第一に、治療内容をしっかりと説明させていただきながら治療をすすめてまいります。
駐車場も6台完備しておりますので、遠方の方も安心して通院することができます。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.03.17更新

歯医者と聞くと、あなたはどのようなイメージを思い浮かべますか。
虫歯や歯周病などで、痛い治療をされたことがある方にとっては、苦手なことしか思い出さないかも知れません。
しかし、最近では虫歯治療以外にも見た目にも美しさを求めた審美歯科で歯医者に通う方も増えつつあります。

当院は泉佐野市の地域に根差して、皆様の歯の健康のお手伝いをしてまいりました。
一方的な治療をするのではなく、患者様のご希望に沿いながら、大切な歯をできる限り残す治療を行っております。

歯を失ってしまった場合の入れ歯やインプラント治療、歯並びを良くする矯正治療など、お子様からご高齢の方まで、様々なお口のトラブルに幅広く対応しております。
気になることがあればお気軽にご相談ください。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.03.11更新

昭和52年に開業した当院は、35年以上、大阪府泉佐野市の地域の皆様の歯科治療に携わってきた歯医者です。
患者様は親御さんからお子様へ、そしてお孫様へと治療をしております。
また、口コミで紹介されて来院される方も多くいらっしゃいます。
これは、当院が長年の信頼と実績があるからだと自負しております。

虫歯治療では、小さく削って小さく詰めることをモットーにしております。
これは、歯の負担を減らし、医療費の削減になります。

一般歯科の他に矯正歯科、ホワイトニングによる審美歯科、インプラント等、患者様の様々な悩みに歯科医が対応いたします。
そして、納得いただいてから、治療をすすめていきます。
あらゆる面からサポートしていきたいと思っておりますので、是非当院へご相談ください。

投稿者: 日根野谷歯科

前へ 前へ
日根野谷歯科 〒598-0007大阪府泉佐野市上町3-4-23 診療時間 平日 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日曜・祝日 まずはお気軽にお電話下さい TEL:072-464-7172
ご予約・お問い合わせはお気軽に 診療時間 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日・祝 TEL 072-464-7172

新着情報

一覧へ >
2018/12/12NEW
12月15日㈯学会出席のため臨時休診いたします。
2018/11/25NEW
PFA国際歯学会日本部会第49回年次大会
2018/11/06NEW
11月10日㈯ピエールフォシャールアカデミー国際歯学会出席のため休診いたします。
2018/11/04NEW
平成30年度第2回学術講演会②
2018/10/28NEW
平成30年度第2回学術講演会①
v