2018.02.20更新

 2/18の日曜日、息子の副院長と表題のインプラント研修に行ってきました。

 lodi1

 

 Locator Overdenture Implant System(LODI)

というものですが、従来より同じようなシステムはあり、当医院でも数十例の患者様が入れ歯の落ち着きが良くなり笑顔を取り戻されました。

 そのインプラントは輸入されなくなり、他のインプラントで対応していましたが、この " LODI " は世界的にも経過良好と立証され日本でも発売となったのを機に当医院でも導入し、研修してきました。

 これは、あくまでも外れやすい入れ歯を「パチン」と音をたててとめるもので、欠損部にその本数を埋入して固定式の歯をつくるものではありません。

 その分、本数が少なくなり経済的です。いずれにしても患者様の期待・要望が第一ですが、診査診断・治療計画などにより、どの方法がベストかをお互いによく話し合い、考え合って進めたいと思います。

投稿者: 日根野谷歯科

2018.02.19更新

 勤務医の日根野谷悠です。

 先日(2月17日)午後より、貝塚市歯科医師会主催学術講演会に参加させていただきました。

 市や地区によって歯科医師会は支部に分かれており、日根野谷歯科医院は泉佐野・泉南支部に所属しております。
 定期的に各支部とも研鑽を積むため学術講演会を開催し、他支部とも交流しております。

 今回の標題は歯周病。
 最近はテレビ・雑誌などのメディアでも取り上げられていますが、単に歯周病は歯を失うに留まらず、内科的疾患特には糖尿病との関連も立証されています。
 その原因はいわゆる歯周病菌で、歯垢として目に見えるようになります。さらには毒素や粘着成分を纏いバイオフィルムという集合体を形成。口腔内にて繁殖します。

 毎日の歯磨きとはこのバイオフィルムを機械的物理的に取り除く行為です。
 体の抵抗性や菌の種類は個人差がありますが、多くの歯周病は歯磨きで改善されます。

「歯医者に行くと磨けていないと言われる」

とよく言われてしまいますが、歯周病によって歯を失い、体を蝕む病になることを思うと…今日も口うるさく言ってしまいます。

 ですが歯周病の治癒の主役は患者さんということ、私達はそのお手伝いをさせていただくことを学びました。

 ぜひご一緒に健康な口腔内環境を獲得しましょう。

投稿者: 日根野谷歯科

2018.02.13更新

結婚して、もう41年になります。大変だったけど、あっと言うまでした。

昨年は大動脈瘤の手術(11時間)を受け、家内には心配と迷惑をかけました。

そんなこともあって、記念日に近江八幡・彦根へでかけ、プレゼントも無しに乾杯だけしてきました。

ひこにゃん彦根景色


まだまだ寒いですが、風邪などひかないように。

心臓については、大事に至らないようにCT撮影をお勧めします。

投稿者: 日根野谷歯科

2016.12.20更新

第36回近畿北陸1第36回近畿北陸2

12月17日、18日と富山で開催された第36回近畿北陸支部学術大会に行って参りました。

当日は天候にも恵まれ、雪をあまり身近に感じない小生としては新鮮でありました。

開催内容はインプラントを主として、健康寿命の延伸を特に学びました。

寿命と健康寿命は少し差違があり、生命そのものの限りのことを寿命、天寿を全うするまで健康で生活に支障をきたすことがないことを健康寿命といいます。

昨今歯周病と全身疾患の関連をメディアなどでも取り上げられています。また噛むという行為そのものも大きく健康に寄与しているとされています。

失ってしまった歯をインプラントで補うことで食事の種類を選ぶことなく摂り、健康寿命の延伸に貢献できる。

皆様に還元できるよう、これからも研鑽を積んで参ります。

 

投稿者: 日根野谷歯科

2016.07.03更新

今日は島村楽器の交流会で"We're all alone"を

テナーサックスで吹いてきました。

Tenor Sax

練習不足でしたが、なんとか大きなミスもなく済みました。

ブログではお聞かせ出来ないのが幸か不幸か。

先週はドイツ語検定試験でしたが、初級の2コースでしたので、

100点と94点で合格。一安心ですが、次は中級なので

しっかり頑張らないと難しいでしょう。

夏が過ぎるとインプラント学会と専門医の更新。

時の経過に追われています。歯科のお話もしないといけませんね。

 

投稿者: 日根野谷歯科

2016.06.07更新

 今日、例のドイツ人の女性が抜歯希望で来院されました。

日常会話はなんとかドイツ語で逃げ切りましたが、

問診や術後の注意などは、まだまだ。なんとか英語でご理解を頂きました。

その抜歯部位の回復にはドイツでのインプラント治療を決めておられましたが、

私はインプラントではなく、ブリッジの適応症だと説明しました。

ただ、ドイツでは欠損にはインプラントが日常的なようですね。。

患者さん主体の治療には、説明と同意のもと患者さんにとってトータル的に

幸福になる治療方法を選択すべきでしょう。

よこみちにそれましたが、小生のドイツ語勉強の励みになりました。

偶然に感謝です。検定試験の次の日曜日はサックスの発表会。

ご興味のお有りの方は7/3日曜日に泉南イオンのイオンホールへお出かけください。

 

投稿者: 日根野谷歯科

2016.05.13更新

昔、大学で習ったドイツ語をもういちどやろうと、半年前から自習し始めました。

六月末には検定試験を控え、悪戦苦闘の毎日です。

そこへ奇遇にも、昨日HPを通じてドイツ人の女性がTooth Cleaningを希望して

来院されました。

最初は日本語と英語で対応していましたが、国籍を尋ねるとドイツということで、

思い切ってカタコトのドイツ語で話しかけると、一気にコミユニケーシヨンがとれて、

ドイツへ帰る前に抜歯もして欲しいということで、予約をとって帰られました。

どこでどうなるとも!!!

七月にはサックス発表会もありますが、当面ドイツ語に頑張ります。

ところで、6/4は虫歯予防デー。虫歯と歯周病にはお気をつけてください。

 

投稿者: 日根野谷歯科

2016.03.03更新

今日は3月3日、おひなまつりですね。春の訪れか、少し暖かくなってきました。

確定申告も終わり、インプラントの論文発表投稿も終えて、やっとひと息。

診療も勉強もありますが、少し趣味のサックスとドイツ語も出来そうです。

写真入りのブログも勉強していきますので、また見てください。

投稿者: 日根野谷歯科

2016.02.09更新

今後更新してまいります。

投稿者: 日根野谷歯科

2015.10.28更新

肌寒い日も増えてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
何を始めるにしてもいい季節になってきて、食事もますますおいしく感じて来ることでしょう。
この機会に歯の治療をはじめておいしい食事を楽しんでみませんか。

当院は地域密着型、それぞれの患者様に合わせた治療方法をご提案させていただいております。
歯医者に行くのはどうも苦手で、とお考えの方も多いと思います。
小さく削り、小さく詰めていくことを心がけ、日々診療にあたっております。

当院では、定期的な検診と予防を患者様にも心がけていただき、ご自身の健康とともにお口の健康も一緒に守っていきたいと考えております。
泉佐野市で地域密着した歯科医院として診療をしておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。
皆様のご来院をお待ちしております。

投稿者: 日根野谷歯科

前へ 前へ
日根野谷歯科 〒598-0007大阪府泉佐野市上町3-4-23 診療時間 平日 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日曜・祝日 まずはお気軽にお電話下さい TEL:072-464-7172
ご予約・お問い合わせはお気軽に 診療時間 9:00-12:00/14:00-19:00 休診日 土曜午後・日・祝 TEL 072-464-7172

新着情報

一覧へ >
2018/09/17NEW
第48回日本口腔インプラント学会学術大会
2018/09/13NEW
9月15日㈯インプラント学会出席のため休診いたします。
2018/09/05NEW
本日よりの診療につきまして
2018/09/04NEW
台風接近による午後の診療につきまして
2018/07/14NEW
【お盆休診のお知らせ】8月13日(月)~16日(木)まで休診となります。
v